ニュース
» 2017年06月11日 09時00分 UPDATE

犬や猫をカメラ目線で写真に撮れるスマホ用アイテム クラウドファンディングに登場

気まぐれペットもこれを使えば、カメラ目線ばっちり。

[Sakura,ねとらぼ]

 ペットのかわいい瞬間を撮ろうとしても、動いてしまってシャッターチャンスをつかむのは、なかなか難しいもの。そんな悩みを解決するアイテムがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場し、話題を呼んでいます。 


Flexy Paw (画像はKickstarterより)

 「Flexy Paw」はスマホやタブレットに装着できるクリップ。クリップの先端にペットの好きなおやつやおもちゃを付ければ、カメラ目線の写真が撮れます。 


Flexy Paw 大好物のジャーキーをスマホに装着(画像はKickstarterより)

 筆者も猫を飼っているのですが、大量に撮っても、失敗ばかりでかわいい写真はごくわずか。ペットを飼っている人なら、誰でもこんな経験があるはず。


失敗した猫の写真 いつも撮れるのは、躍動感あふれまくりのこんな写真ばかり……(筆者撮影)


猫の写真 本当に撮りたいのは、こういう写真なのに(筆者撮影)

 Flexy Pawのクリップ部分には、厚さ約1.2センチまでのものをはさめます。ここにペットの大好きなものを取り付ければ、視線はくぎ付け。おとなしくしているところをパシャッと撮影すれば、SNS映えする写真がたくさん撮れそう。


Flexy Paw おやつを前にしてうれしそうな顔(画像はKickstarterより)

 12ドル(約1300円)の支援で、Flexy Pawを手に入れることができます。利益の一部は、動物保護団体4Life Animal Rescueに寄付されるそうです。商品の発送は今年の10月を予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう