ニュース
» 2017年06月12日 18時40分 UPDATE

元気な声で鳴いてるよ 上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生

大きく育ってね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 妊娠の兆候が現れていた上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が、6月12日に出産しました。

上野動物園ジャイアントパンダ シンシン出産 上野動物園 ジャイアントパンダ「シンシン」5月29日撮影

 上野動物園によると赤ちゃんは体重約150グラム。元気な鳴き声をあげているため、安定した状態と判断しているとのこと。東京ズーネットのサイトにはシンシンが赤ちゃんを口にくわえている動画が公開され、鳴き声を聞くことができます。

 赤ちゃんパンダの母・シンシンと父・リーリーは共に2005年中国・臥龍保護センターの生まれ。発情の兆候が見られた2月に同居をさせ、交尾が確認されていました(関連記事)。

上野動物園ジャイアントパンダ シンシン出産 2月の同居の様子
上野動物園ジャイアントパンダ シンシン出産 交尾が確認されていました

 シンシンは6月10日の夕方から落ち着きなく室内を歩き回るようになったため、11日から24時間体制で観察を開始。12日明け方から頻繁に陰部をなめる行動を見せ、10時57分に破水、11時52分に赤ちゃんの声を確認したとのこと。

 出産を報告する上野動物園のツイートには「おめでとう」「元気に育って」などのお祝いのコメントが寄せられています。

関連キーワード

赤ちゃん | 動物園 | パンダ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう