ニュース
» 2017年06月13日 12時30分 UPDATE

ゲーム85本内蔵のメガドライブ互換機登場 HDMI出力対応、無線コントローラー同梱で古いけど新しい

もちろんカートリッジを差しても遊べます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 レトロハードの互換機を手掛けるAtGamesが、新たなジェネシス(海外版メガドライブ)互換機「Sega Genesis Flashback」を発表しました。「ソニック ザ ヘッジホッグ」や「シャイニングフォース」など、本体に85本ものゲームを内蔵。既存のゲームカートリッジを差して遊ぶこともできます。


本体 無線のゲームパッドを同梱。ジェネシス用の有線コントローラーにも対応しています

ラインアップ 「ゴールデンアックス」や「ファンタシースター」、「モータルコンバット」などシリーズ作品が豊富なラインアップ。全て英語版で、AtGamesのオリジナル作品も入っています(クリックで拡大)


 元のハードこそ1980年代のものですが、HDMI接続で720P出力が可能な今どき仕様。走査線風のフィルターをかけて、ブラウン管の感覚で遊ぶことも可能です。


走査線 画面表示をレトロにするフィルターを搭載(AtGamesのTwitterより)

 ワイヤレスのゲームパッドが2個同梱。新たに「REWIND」ボタンが設けられており、押すとゲームの状況を数秒前に巻き戻すことが可能。状況をそのまま保存してあとで読み込めるセーブスロット機能もあり、難関が突破しやすくなりそうです。ズルではありますけどね。


ミス巻き戻し ミスしても数秒前の状況に巻き戻せる(AtGamesのTwitterより)

 価格は79.99ドルで、9月発売予定。日本での発売はアナウンスされていません。


(沓澤真二)


関連キーワード

ゲーム | HDMI | メガドライブ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう