ニュース
» 2017年06月13日 15時00分 UPDATE

東北ずん子のアニメ「ずんだホライずん」制作プロジェクトが目標金額達成 続編制作の可能性も

追加クラウドファンディングの結果によっては2話が制作される可能性も。

[エンジン,ねとらぼ]

 東北ずん子が登場するアニメ「ずんだホライずん」に関するクラウドファンディングが終了し、約1700万円の金額を集めることに成功しました。


ずん子アニメ あの東北ずん子がアニメで大活躍

 「ずんだホライずん」は文化庁の「あにめたまご2017」プロジェクトで制作された約30分のアニメで、世界初のボーカルシンセサイザーを使ったミュージカルとなっています。2017年5月にはニコニコ動画にて期間限定で無料公開されました。

 同作のパワーアップを主な目標としたクラウドファンディング「東北ずん子アニメ『ずんだホライずん』制作プロジェクト」は、GREEN FUNDINGにて実施。6月12日の期限までに集めた最終金額は1787万6000円、支援人数は1116人でした。これによって、第1ゴールの「5.1chサラウンド方式の対応」、第2ゴールの「宮城県内の映画館で上映会」、第3ゴールの「映画館でのノーティス動画制作」が達成され、計画が進行する運びとなりました。

 なお、現在Kickstarterにて追加のクラウドファンディグが実施中。第2話制作に必要な3500万円を目指し、6月27日まで出資者を募ります。出資金額により、秘密のデータやサイン入りBlu-rayがプレゼントされるとのことです。


ずん子アニメ 金額が集まれば続編の可能性も

エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう