ニュース
» 2017年06月13日 16時20分 UPDATE

LINEスタンプの制作から販売までスマホアプリ単独で可能に 写真や手書きの絵を加工するだけ

スマホで撮った写真が、ちょっとの手間でスタンプに。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 手軽にLINEスタンプを作れる公式アプリ「LINE Creators Studio」が配信開始されました。スタンプの制作から審査・販売まで、スマートフォンだけで一貫して行えます。


LINE Creators Studio アプリは日本のApp StoreおよびGoogle Play限定で公開中

 タイトルを決めたら、ブラシツールでイラストを描くか、カメラ撮影(もしくはカメラロールから選択)で画像を用意。スタンプとして使いたい部分を切り抜いて、文字などを添えれば完成です。


手書き写真 アプリ内のツールで手書きしたイラストか、撮影画像を素材として使用

トリミング スタンプに使う部分をトリミングするだけで完成

 最低限8個のスタンプを制作したら、直接アプリから審査を申請可能。承認され次第、LINE STOREで販売できます。販売額からApp StoreやGoogle Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約半分が作者の収益に。もしかすると、手持ちのお気に入り画像がビジネスになるかもしれません。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう