ニュース
» 2017年06月13日 18時30分 UPDATE

赤ちゃんの時からヒョウ柄だよ 福岡市動物園でヒョウの赤ちゃんが誕生

公開が待ち遠しい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 福岡市動物園(福岡県福岡市)で5月3日にヒョウの赤ちゃん1頭が誕生しました。

福岡市動物園ヒョウの赤ちゃん誕生 福岡市動物園 5月3日に誕生したヒョウの赤ちゃん(6月5日撮影)

 赤ちゃんは母・ルナと父・サンにとって2頭目の子ども。まだあどけない顔立ちですが、全身にヒョウ柄模様がみられます。現在ルナが獣舎内で赤ちゃんを哺育しており、母子は非公開、サンのみの公開となっています。

 赤ちゃんの性別が分かるのは7月末ごろ、一般公開は8月上旬ごろを予定しているとのこと。成長の様子は公式ブログで紹介していくそうですが、かわいい姿に会える日が待ち遠しいです。

 同園の動物紹介ページによるとサンとルナは共に2009年生まれ。父親のサンはおっとりした性格、母親のルナは少し気が荒い美人と書かれています。

福岡市動物園ヒョウの赤ちゃん誕生 動物紹介ページではヒョウの鳴き声も聞けます

 サンとルナの間には2015年4月に第1子のキララ(メス)が誕生。こちらは2016年11月に愛媛県立とべ動物園(愛媛県伊予郡)に移っています。

福岡市動物園ヒョウの赤ちゃん誕生 姉・キララも美人さん(現在は愛媛県立とべ動物園)

(画像は福岡市動物園公式サイトより)



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう