ニュース
» 2017年06月14日 13時40分 UPDATE

同一人物に見えないレベル 「彼女とデートなう」に投稿されたメイクのビフォーアフター写真が別人すぎる

バンド「キバオブアキバ」女性ボーカルが、罰ゲームですっぴん写真を公開。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ハッシュタグ「#彼女とデートなうに使っていいよ」とともに投稿された、メイクのビフォーアフター写真が話題になっています。あまりの激変ぶりで、恋人でも同一人物と認識するのが難しそう。


化粧で激変する「彼女とデートなう」化粧で激変する「彼女とデートなう」


化粧で激変する「彼女とデートなう」化粧で激変する「彼女とデートなう」化粧で激変する「彼女とデートなう」 あら、美人さん


化粧で激変する「彼女とデートなう」 しかし、すっぴん写真は……えーと、別の方ですか?

 投稿したのは、テレビアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」OP曲の作詞作曲を手掛けた「キバオブアキバ」(@KIBAOFAKIBA_PJ)のボーカル、さとしさん(@SatoshiNecking)。メイク後は、スッと通った鼻筋にぱっちり二重が印象的な美人さんなのですが、化粧を落とした写真を見ると、それらの顔の特徴が消滅。やや団子鼻で、細目の顔に激変しています。あ、あれ、化粧って皮膚の上に施すものですよね。骨格から変わっているような気がするんですが……。

 「女って怖えええええ」「ポテンシャル高すぎて逆にほれちゃうよね」と反応はさまざま。メイク後がかわいいと、すっぴんまでかわいく見えてくるという好意的な声も見られます。また、メイク技術の高さに衝撃を受け、化粧の仕方を教えてほしいとコメントしている人も。

 なお、今回の投稿は、すっぴん写真を公開する罰ゲームとして行われたもの。しかし、化粧がうますぎたため、予想外の好評を集めてしまったようです。さとしさんは、メイクの方法を紹介する第2弾企画を行うことも検討しているもよう。

画像提供:さとし キバオブアキバさん(@SatoshiNecking

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー