コラム
» 2017年06月15日 11時00分 UPDATE

地面に貼ってある「矢印の中のGマーク」の意味は?

アレじゃないことを祈る。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 何か嫌なことがあった日、私たちは下を向いてトボトボと歩きます。彼女にフラれた、テストの点数が悪かった、上司にこっぴどく叱られた……。理由はどうあれ、気分とともに視線も下がります。

 普段はあまりじっくりと見ることのない道路を眺めていると、あるものに気付きます。それは、矢印のついたGのステッカー

 ふと気になって探してみると、あるわあるわ。中には、「どっちだよ!」とツッコミを入れたくなるようなものも。

 これは一体何を意味しているのでしょうか。ヒントになりそうなものはないか、と探索していると、かなり答えに近そうなものを発見。

 そう、これは地面の中に埋まっているガス管の位置を示しているマークなのです。道路工事の際にガス管が損傷するのを防止しているというわけです。

 このステッカー、なんとAmazonでも購入可能。個人でも買えてしまうのは驚きですが、勝手に道路に貼ると屋外広告物条例などに抵触する可能性があるので、絶対にやめましょう。

 ところで、赤字と緑字にはどういった違いがあるのでしょう。このステッカーを製造・販売しているヨツギ社に質問してみたところ、以下のような答えが返ってきました。

赤字:鋼管(古くからある金属製の管)が埋まっている

緑字:ポリエチレン管(比較的新しい黄色い管)が埋まっている

 なるほど確かに、道路工事の際に材質は重要な要素です。


 こうして新しい知識を得られてうれしくなると、自然と視線も上を向くものです。でも、たまには下を向いて歩くのも、今回のように新しい発見があって良いかもしれませんよ。

制作協力

QuizKnock


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー