ニュース
» 2017年06月15日 16時55分 UPDATE

レベルファイブの100%子会社「LEVEL5 comcept」設立 代表は日野晃博氏と稲船敬二氏

設立後初の開発タイトルも発表。

[ねとらぼ]

 ゲームソフトの企画・制作・販売事業を手掛けるレベルファイブは、ゲーム・アプリ開発の大阪拠点として、「LEVEL5 comcept」を設立したと発表しました



 LEVEL5 comceptはレベルファイブの100%子会社。レベルファイブのCEOを務める日野晃博さんと、「ロックマン」「鬼武者」などを手掛けたcomceptのCEOを務める稲船敬二さんを代表者として、ゲーム・アプリの企画開発や人材獲得などの事業に取り組むとしています。



 また、LEVEL5 comcept設立後初の開発タイトルとしてキューブ状の王国を作って敵国と戦わせるハコ庭バトルRPG「ドラゴン&コロニーズ」を発表。基本無料(アイテム課金あり)のスマホアプリとして2018年配信予定です。


LEVEL5 最初の開発タイトルは「ドラコロ」(お知らせ|株式会社レベルファイブより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー