ニュース
» 2017年06月16日 11時56分 UPDATE

ジョン・レノンさんの「イマジン」、オノ・ヨーコさんとの共作曲に 米音楽出版協会が公式に認定

ジョン・レノンは生前「『レノン-オノ』とクレジットすべき」と語っていました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ビートルズで活動したジョン・レノンさんの楽曲「イマジン(Imagine)」。米国の音楽出版協会が、オノ・ヨーコさんをその共作者として公式に認めたことが明らかになりました。

 「イマジン」は、ジョン・レノンさんが作詞作曲し、1971年に発表されたソロ楽曲。彼は生前、作詞などの面で、妻であるオノ・ヨーコさんの影響を強く受けていたことを明らかにしており、インタビューで「(ジョン・レノン単独ではなく)実際には『レノン-オノ』とクレジットすべきだ」と語っていました。

 オノ・ヨーコさんは、音楽出版協会により同曲の共作者として認められたことを受け、「同協会の勇気ある行動に感謝を述べたい」とTwitter上でコメントしています。


「イマジン(Imagine)」、オノ・ヨーコさんが共作者に ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんの名前が刻印


「イマジン(Imagine)」、オノ・ヨーコさんが共作者に Webサイト「IMAGINE PEACE」には、当時のインタビュー音源が掲載されています

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう