ニュース
» 2017年06月18日 08時00分 UPDATE

サドルと自転車の盗難防止が同時にできる! 「取り外すとキーチェーンのように使えるサドル」先行予約受付スタート

盗まれやすいはずのサドルが、めっちゃ頼もしい。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 自転車のロックとして使えるサドル「Seatylock(シーティロック)」の先行予約受付が、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」でスタートしました。サドル“を”盗まれないようにするのではなく、サドル“で”自転車本体ごと守る逆転の発想。


Seatylock(シーティロック) 「Kibidango」該当ページより

 「Seatylock」は米国で開発された特殊なサドルで、裏側には10秒程度で施錠、解錠できるキーチェーンのようなパーツがついています。外側を覆うプラスチック部分には軍で用いられる強化化合物、内部にはステンレスの芯材が使われており、13ミリメートルの鎖を切断できるボルトカッターでも切断されないとのこと。チェーンを含むサドルの重量は1.33キロに抑えられているので、重くて丈夫なキーチェーンを使うよりも身軽に走れるのでは?

 セキュリティ面での強固さ、使いやすさに加え、乗り心地の良さも追求しており、人間工学に基づいた疲れにくい設計になっているそうです。また、カラーバリエーションの多さも特徴としており、今回登場するのはブラック、ホワイト、レッド、グリーンとストライプ、ロゴ、無地の組み合わせで全9種。


Seatylock(シーティロック) 普通のサドルとあまり変わらない見た目ですが……

Seatylock(シーティロック) 取り外すと自転車のロックに使えます

Seatylock(シーティロック) カラー全9種

 先行予約受付は8月13日まで行われ、10月末ごろ発送される予定。価格は1万3500円で、数量限定の「早割」「超早割」を利用すれば、より低価格で購入できます。なお、出資獲得の目標金額は96万円となっており、達成しなかった場合は販売されません。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう