ニュース
» 2017年06月22日 15時17分 UPDATE

任天堂、Nintendo Switch本体の品薄状態について謝罪 7月から出荷量を増やすことを発表

秋以降も増産される予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 任天堂は6月22日、発売当初から続いている「Nintendo Switch」本体の品薄状態について謝罪し、今後の生産体制の強化などについて公式サイトで発表しました。



 3月3日に発売後、国内市場全体で品薄となっているNintendo Switch。定期的にマイニンテンドーストアなどで再販売されているものの、未だ入手できていない人が多い状況となっています。

 任天堂は「お待ちいただいているお客様並びに販売店の皆様にはご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、毎週の出荷を続けている現在の取り組みについて説明。さらに7月、8月は今月よりも出荷量を増やすことを明らかにしました。なおこれには「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」(関連記事)の継続出荷も含まれるとのこと。

 また発表では秋以降にも年末に向けて生産体制をさらに強化するなど、状況改善に向けて取り組む旨が述べられています。



Nintendo Switch 品薄 お詫び 生産 スプラトゥーン すでに一部ネットショップでプレミア値が付いている「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」(Amazonより)

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう