ニュース
» 2017年06月27日 16時04分 UPDATE

Googleの作画AIにさらなる進展 ユーザーが描きかけた落書きに線を足して完成してくれる

横棒1本引いただけで、草木を描き足して庭の絵にしてくれました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Googleが、人間のように線画を描くAI「sketch-rnn」について進展を発表しました。「ネコ」「ブタ」といったテーマを与えて作画させる研究を経て、ユーザーが描きかけた落書きを完成させるデモを公開しています


AI作画AI作画 マウスで黒い線を描くと、色付きの線を描き足して完成させる

 上部のプルダウンメニューで選んだお題に沿ってマウスで落書きし、途中で止めるとAIが残りの線を描いてくれる仕組み。例えばお題に「pig」を選び円を1つ描いて止めると、そこを起点に目鼻や胴体を描き足し、いろいろなパターンでブタの絵を完成してくれます。試しに「garden」のお題に対し横棒を1本だけ引いてみたところ、草木を生やして庭の絵に仕上げてくれました。だいぶ賢い。


AI作画 横棒を引いただけなのに……

 1つの落書きに対し、9つの完成形を描くデモも公開。多彩なパターンの落書きを同時に描いて見せてくれます。


AI作画 お題「bird」に沿って左側にくちばしだけ描いたら、9パターンの鳥が描かれた

 さらに、2つの異なる絵をもとに両者の中間となるような絵を補完して描くデモや、ユーザーが描いた手本の絵をまねて描くデモも公開。学習が進めば、AIが人間の発想や作業を手助けしてくれるかもしれません。


AI作画 お題を選んで「Interpolate!」をクリックしたら、2つのクジラの間を埋めるように8つの絵ができた。アニメの中割りやモーフィングのよう

AI作画 左側にカエルの絵を描くと、まねして9つのカエルを描く。あくまでも“まね”であり、コピーではない


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!