ニュース
» 2017年06月28日 17時45分 UPDATE

Facebookに「ハリー・ポッター」にちなんだ“裏技”登場! 「賢者の石」から20周年

Google Earthでは、映画ロケ地などを紹介するツアーが登場。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 小説「ハリー・ポッター」シリーズは、今年で20周年。それをお祝いできる“裏技”が、Facebookに搭載されています。「ホグワーツ魔法魔術学校」の寮の名前を投稿すると、魔法の杖が出現!


「ハリー・ポッター」20周年で、Facebookの投稿機能に裏技 いつの間にか「ハリー・ポッター」20周年をお祝いできる機能が!

 シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」が刊行されたのは1997年6月26日で、20周年の記念日を迎えました。Facebookには、主人公「ハリー・ポッター」、作中に登場する寮「グリフィンドール」「ハッフルパフ」「レイブンクロー」「スリザリン」の名称を英語で入力すると、自動的に色付き文字にデコレーションされる機能が登場。また、その文字をクリックすると魔法の杖のアニメーションが現れ、クラッカーのようにページを彩る演出が行われます。

 Facebookは現在、この件に関する発表を行っておらず、搭載された経緯などは不明。海外メディア「Mashable」によると、この機能はPC、iOS、Android端末から、7月3日まで利用できるそうです。


「ハリー・ポッター」20周年で、Facebookの投稿機能に裏技 「Harry Potter」「Gryffindor」「Ravenclaw」「Hufflepuff」「Slytherin」という入力に反応。画面下には魔法の杖が出現します

 ちなみに、Google Earthのツアー機能にも「ハリー・ポッター」にちなんだコースが登場。映画ロケ地となったグレンフィナン陸橋、アニック城などがまとめられています。


「ハリー・ポッター」20周年で、Facebookの投稿機能に裏技 Google Earthもツアーで20周年をお祝い


「ハリー・ポッター」20周年で、Facebookの投稿機能に裏技 キングスクロス駅は「9と3/4番線」があるという設定(Webサイトより)


「ハリー・ポッター」20周年で、Facebookの投稿機能に裏技 「ホグワーツ魔法魔術学校」のロケ地となったアニック城(Webサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう