ニュース
» 2017年06月30日 09時00分 UPDATE

無茶しやがって 札幌・テレビ塔で地上27メートルから大通公園にダイブするイベントを開催

レバンガ北海道の折茂武彦選手が挑戦者第1号となりました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 札幌の中心部・大通公園にある「さっぽろテレビ塔」からジャンプする開業60周年記念イベント「テレビ塔ダイブ」が、7月1日〜10月9日に開催されます。

テレビ塔ダイブ さっぽろテレビ塔開業60周年記念「テレビ塔ダイブ」

 ジャンプするのは地上90.38メートルの展望台……ではなく、スカイラウンジの上にあたる4階屋上。地上27メートルの高さから大通公園をめがけてフリーフォールアトラクションという方法でダイブします。

テレビ塔ダイブ 札幌市のランドマーク「テレビ塔」から飛び降りる日が来るなんて

 説明には「フリーフォールアトラクション(クイックジャンプ)とはハーネス(安全帯)を付け、ロープを使って飛び降りるアトラクション。バンジージャンプとは違い、4〜5メートルの自由落下の後ブレーキがかかり、スピードを緩めたまま着地ポイントまで安全に降りてきます」と書かれており、着地点には巨大な“ふわふわ”も用意されているそうですが、安全と分かっていても怖いものは怖いです。

 チャレンジできるのは小学生以上で体重が20キロ〜100キロの人(飲酒・健康に関する条件あり)。参加費は大人1200円、小学生800円で、展望台とのセット券も用意されています。詳細は「テレビ塔ダイブ」の特設サイトから確認してください。

テレビ塔ダイブ 条件を確認してからチャレンジしてください

 6月28日にはプロバスケットボールチーム・レバンガ北海道の折茂武彦選手がジャンプに挑戦。テレビ塔ダイブ公式第1号ジャンパーとなった時の動画が、同チームの公式Twitterアカウント(@levangakousiki)に投稿されています。

テレビ塔ダイブ 8月1日からは宝探しイベント「さっぽろテレビ塔の秘宝を追え!!」もスタートします




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう