ニュース
» 2017年06月30日 18時22分 UPDATE

味はいつもの吉野家と同じ 血糖値の上昇がゆるやかな新メニュー「サラシア牛丼」登場

糖質制限ダイエットに使えるかも。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 牛丼チェーン・吉野家に、血糖値の上昇がゆるやかな牛丼「サラシア牛丼」が登場します。全店舗で7月3日から販売開始で、価格は480円(税込)です。


サラシア牛丼

 「サラシア牛丼」は、糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果があると報告されている成分「サラシア由来サラシノール」を、吉野家独自の牛丼のタレに加えたメニュー。味は、従来の牛丼と変わらないとのこと。

 吉野家は3月にも、同様のコンセプトを持った冷凍食品「サラシア入り牛丼の具」を吉野家公式通販ショップで発売。外食チェーン初の機能性表示食品で、糖質制限ダイエット中などにおすすめだとしています。


サラシア牛丼 吉野家公式サイト

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう