ニュース
» 2017年07月01日 12時45分 UPDATE

コブクロ、ファン個人でのグッズ制作に注意を呼びかけ 無断での販売行為を行うグループを名指しで言及も

全面禁止にしなくて済むよう、協力を呼びかけています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 音楽デュオの「コブクロ」の事務所が所属する芸能事務所オフィス・コブクロは、ファン個人でのグッズ制作に関して「常識を逸した制作活動を行っている方やグループ」を見かけるとして、これらの活動についての声明文を公式Facebookアカウントにて発表しました。



 本文では、個人がそれぞれで描いたイラストを使用したグッズ制作など、個人で楽しむ範囲に限って許容してきたことを述べた上で、その範囲を完全に逸脱した制作活動が見られると説明。例としてアーティスト写真や公式のロゴなど無断で使用し、それらで作ったグッズの配布・販売等を行っているケースがあるとしています。

 この肖像権・著作権を侵害する行為が続く場合、全面的に個人のグッズ制作を禁止するしかなくなると可能性を示唆。できれば厳密に取り締まるようなことはしたくないとして、ファンに協力を呼びかけています。



 また上記で述べた“許容範囲を超えた活動”を行っていたとして、Facebookで主に活動していたグループ「KOBUKURO-DAYS」に関しての注意も記載。同グループに対しては配布・販売した制作物の回収などを依頼したとして、ファンに対し、それらのグッズをツアー会場で着用および持参することを控えるよう述べています。

 なお「KOBUKURO-DAYS」のFacebookアカウントは現在閉鎖もしくは非公開となっており、今後の対応や関連する記事などについて閲覧できなくなっています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう