ニュース
» 2017年07月02日 19時25分 UPDATE

劇場版ポケモン主題歌、14年ぶりに林明日香 「オラシオン」リメイクにファン歓喜「最高」「絶対泣く」

最新作はどこまでファンの心をわくわくさせてくれるんだ。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 シリーズ20作目となる「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」(7月15日公開)のEDテーマが「オラシオンのテーマ〜共に歩こう〜」に決定。同楽曲を歌うのは、歌手の林明日香さんであることが明かされました。

 「オラシオン」は、2007年公開のシリーズ10作目「劇場版ポケットモンスター DP ディアルガVSパルキアVSダークライ」の劇中で重要な意味を持つ楽曲として登場した、宮崎慎二さん作曲のインストゥルメンタル曲。今回、その楽曲に「Aqua Timez」のボーカルである太志さんが歌詞を書き下ろし、「いきものがかり」「ポルノグラフィティ」「広瀬香美」などのプロデュースを手掛けてきた本間昭光さんがメロディーの作曲・編曲を担当しました。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」 林明日香 林明日香さん

 林さんは、2003年公開のシリーズ6作目「劇場版ポケットモンスター AG 七夜の願い星ジラーチ」で主題歌「小さきもの」を担当。当時14歳ながら、その圧倒的な歌唱力で話題となりました。今回の起用について林さんはブログで「またポケモンと関わる事が出来、心より嬉しく思っています」と喜びをつづっています。

 ネット上では、「オラシオン聞いただけで泣いたわ…歌詞も良すぎる…」「林明日香さんが再びアニポケ映画主題歌を…!!!」「オラシオンに林明日香に、最高やん!」「EDがオラシオンとか絶対泣くやん」「今年のポケモンの映画豪華すぎない?」など、オラシオンのテーマに歌詞がついたことを感慨深く思うファンや、約14年ぶりに林さんがシリーズの主題歌を担当することに喜びを隠せないといった声が多数あがっています。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

 林さんは2003年にシングル「ake-kaze」でデビュー。2007年リリースの「心のままに」は、NHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」の挿入歌となり、劇中ではミュージシャンを目指す女学生役として女優デビューも果たしています。その後、台湾に約2年間留学して中国語を勉強。2015年に第1子となる男児を出産し、現在は育児をしながらライブ活動を再開しています。

 また、映画公開日の7月15日には各音楽配信サイトで「オラシオンのテーマ〜共に歩こう〜」の他、「小さきもの」など4曲がセットになった特別パックの配信がスタート。iTunesでは3日からプレオーダーが始まり、プレオーダーで購入すると7日から宮崎慎二さんの「オラシオン」をフルで先行ダウンロードできます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう