ニュース
» 2017年07月03日 10時06分 UPDATE

「仮面ライダーW」続編は漫画作品『風都探偵』 『週刊ビッグコミックスピリッツ』で8月連載スタート

作画は佐藤まさきさん。脚本の三条陸さんや監修の塚田英明プロデューサーら、テレビシリーズのスタッフも関わっています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 6月28日に告知された「仮面ライダーW」の続編(関連記事)が、漫画作品『風都探偵』と発表されました。8月7日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ36・37合併号』から連載スタートです。


風都探偵 佐藤まさきさんによるフィリップ(左)と翔太郎(右)

 「映像作品ではない新しいステージ」と予告されていた続編の正体が、7月3日の続報で判明。翔太郎とフィリップの掛け合いで、作画は『パラフィリア〜人間椅子奇譚〜』の佐藤まさきさんと明かされています。脚本は三条陸さん、クリーチャーデザインは寺田克也さん。そして東映の塚田英明プロデューサーが監修と、テレビシリーズのスタッフが深く関わっています。

 新たな「仮面ライダーW」では、パラレルワールドではない風都のその後が語られる予定。詳しくは『週刊ビッグコミックスピリッツ』公式サイトで明かされるとのことです。


風都 初報で公開された、物語の舞台「風都」のイメージイラスト


(沓澤真二)


関連キーワード

仮面ライダー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう