ニュース
» 2017年07月04日 20時00分 UPDATE

コマ撮りアニメで漢字の背景が見える? ユニークな漢字コンテンツ「kanjigram」

プロアニメーターによる、漢字の成り立ちと文化の物語。

[エンジン,ねとらぼ]

 漢字をテーマにしたコマ撮りアニメ「kanjigram」のアカウントが、Instagram上にこのほど開設されました。


カンジグラム 漢字がテーマの動画コンテンツ (kanjigram)より

 アカウントを運営しているのはアニメーターの廣木綾子さん。「プリウス試乗味ガム」(関連記事)のWebムービーを制作するなど、さまざまな映像作品に携わっています。

 テーマは「漢字には物語がある」。毎回異なる1文字の漢字を題材に、その背景や成り立ちをふまえた自由な発想でコマ撮りアニメーションが制作されます。

 例えば「木」を扱った動画は、木がパカンと三つに分割。その1つが回転しながら形を変え、ドレスを着た女の子、そして「木」の文字へと変化していくといったもの。




カンジグラム 木が割れて


カンジグラム 「木」になった

 「種」の場合は、種類の異なるさまざまな植物の種が、ユニークな動作で数を増やしつつ漢字を形作っていく光景が見られます。




カンジグラム 種が集まり


カンジグラム 「種」になった

 kanjigramのアニメーションは、Twitterでも閲覧可能です。


エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう