ニュース
» 2017年07月05日 12時25分 UPDATE

東京ディズニーランド、「スタージェット」10月10日終了に向けてキャンペーン実施

実際のJAL機をチャーターして遊覧飛行を体験できる。

[ねとらぼ]

 東京ディズニーランド開園当初から約34年間親しまれてきたアトラクション「スタージェット」が、10月10日に終了する。それに伴いオリジナルシールの配布やチャーター機を利用した遊覧飛行招待キャンペーンを開催する。

スタージェット 10月10日に終了することについては4月5日の時点で公開されていた

 終了は「美女と野獣エリア(仮称)」「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」「『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション(名称未定)」「ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設」など、2020年春オープンを予定している大規模新規エリアの開発に伴うもの(関連記事)。クローズについては新規エリアの情報とともに2016年4月27日に明らかにしていた(関連記事)。

 「スタージェット」は、開発中の最新型ジェットの“試験飛行”に、ゲストが志願をして実際の操縦をおこなうというアトラクション。この“試験飛行”には約34年間で延べ約5000万人(6月30日時点)が参加したとのこと。

スタージェット 写真はイメージ

スタージェット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう