ニュース
» 2017年07月06日 20時24分 UPDATE

チケットぴあが「電話番号認証」を導入 1つの電話番号で1つの会員IDを認証するシステムで高額転売を抑止

不正な複数ID取得を防ぐための仕組みです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ぴあは7月6日から、チケット販売サイト「チケットぴあ」に新たな会員認証方法「電話番号認証」を導入しました。これにより不正な複数IDの取得を防ぎ、チケットの高額転売を抑止する狙いです。大手チケット販売会社の電話番号認証は、6月にもイープラスが導入し、話題になっていました(関連記事)。



 これから新規会員登録時には、登録しようとする電話番号での「電話番号認証」が必須となり、この認証を完了しないまま会員登録をすることはできません。すでに会員の人も同日から順次認証を行うことができ、一度完了すれば以後はこれまで通り利用できます。

 なお、1つの電話番号で認証できるのは1つの会員IDのみで、携帯電話だけでなく固定電話にも対応。仕組みとしては、認証時に表示される指定の電話番号に、利用している電話番号から発信することで本人確認を行います。

 8月以降には、チケットの先着購入時・抽選申込時に「電話番号認証」の完了が必須となる予定で、同認証が完了していないと申込・購入が不可となります。


チケットぴあ 電話番号認証 高額転売 抑止チケットぴあ 電話番号認証 高額転売 抑止 電話番号1つにつき1つの会員IDのみとなることで不正購入防ぎます

(宮原れい)

関連キーワード

認証 | チケット | ぴあ | 転売 | 不正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう