ニュース
» 2017年07月07日 11時36分 UPDATE

アニメ映画「カーズ」がまさかの実写化! 主人公「マックィーン」を陸上部のエース「幕井」に置き換え

ディズニー/ピクサー公認のもと制作。主演は野村周平さん。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 7月15日に劇場公開されるピクサーのアニメ映画「カーズ/クロスロード(原題:Cars 3)」。その実写版ミニドラマが、ディズニー/ピクサー公認のもと制作されることが発表されました。

 「カーズ」は自動車を擬人化したキャラクターたちが登場するアニメ映画シリーズ。最新作「カーズ/クロスロード」は、ベテランになりつつある主人公「ライトニング・マックィーン」が、次世代レーサーとの戦いを繰り広げるなかクラッシュを起こしてしまい、レーサーとしての岐路に立たされるというストーリーになっています。

 実写版ミニドラマ「ランナーズ/クロスロード」では、同作のカーレースが陸上競技に置き換えられており、野村周平さんが陸上部のエースとして活躍する主人公「幕井」として出演。こちらも「マックィーン」同様、才能あふれる新世代(1年生「ツトム」)との競争のなかで転倒してしまい、運命の決断を迫られるという展開です。完全な日本オリジナル作品となっており、このような試みはディズニー/ピクサーのアニメ映画としては史上初とのこと。


「カーズ/クロスロード」実写版ミニドラマ「ランナーズ/クロスロード」 「カーズ」を陸上競技で実写化。主人公の名前は「マックィーン」から「幕井」に

 ディズニーの特設ページ上には予告編に加え、野村さんによるコメント映像が登場。ミニドラマ内には「隠れカーズ」要素も盛り込まれており、「カーズ」シリーズのファンが繰り返し楽しめる作品になっているそうです。


「カーズ/クロスロード」実写版ミニドラマ「ランナーズ/クロスロード」 「ランナーズ/クロスロード」作品情報

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう