ニュース
» 2017年07月07日 22時35分 UPDATE

DV男からの逃亡中に飼い主がやむなく捨てたチワワ、無事保護される 保護団体には「飼い主に戻して」の声も

チワワも飼い主の元ボーイフレンドから虐待を受けていたそうです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ラスベガスの空港で置き去りにされていたチワワを、犬の保護団体「Connor and Millie's Dog Rescue(CMDR)」が保護し、事情をFacebookで紹介しました。チワワに添えられていた書き置きには、交際相手からDVを受けていたという飼い主の切実な状況が。決して捨てたくて捨てたわけではないようです。


 書き置きによると、チワワの名はChewy。文には混乱がみられますが、飼い主が元ボーイフレンドの虐待から逃げる最中で、Chewyを飛行機に乗せる余裕はなく、やむなく空港へ残した事情がうかがえます。Chewyもまた虐待の被害者で、頭には大きなこぶが。「おそらく獣医師(の処置)が必要です。私はChewyが大好きです。彼を愛して世話してください」と願い、書き置きは結ばれています。


Chewy Chewyはすぐに保護され、CMDRへ届けられたとのこと(CMDRのFacebookより)

書き置き 飼い主が残した書き置き。緊急時ゆえか文には混乱がみられる(CMDRのFacebookより)

Hi! I'm Chewy!

My owner was in an abusive relationship and couldn't afford me to get on the flight.

She didn't want to Leave me with all her heart but She was no other option my ex-boyfriend kicked my dog when we were fighting and he has a big knot on his head.

He probably needs a vet.

I love Chewy sooo much.

Please love and take care of him.

CMDRの投稿画像より書き起こし)


 投稿にはChewyの引き取りを希望するコメントが多数。その一方で、「元の飼い主へ戻してあげるべき」とする意見も目立ちます。CMDRは残念ながら飼い主を探す手だてはないと答えていますが、まだChewyは治療中で、縁組の準備はできていないとのこと。飼い主が投稿に気付けば、事態は変わってくるかもしれません。


書き置き書き置き 元気になってきたchewy(CMDRAnimal Foundationより)

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう