ニュース
» 2017年07月08日 13時00分 UPDATE

お金がなくてもステキなパパさん ディズニーランドに連れていけない娘を人力ジェットコースターで遊ばせる姿にほっこり

「プシュー!」「ウワアア!」などの効果音を、自分の口で入れていくスタイル。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 幼い娘をディズニーランドに連れていく金銭的な余裕がなく、その代わりに、人力で再現した疑似ジェットコースターを楽しませている父親の動画がYouTube上で人気を集めています。

 ジェットコースターの座席視点で撮影された映像をディスプレイで再生すると、父親はかごに入った娘を持ち上げて、アトラクションのスリル感を演出。コースの角度、カーブに合わせてかごの向きを変えたり、自分の口で「プシュー!」「ウワアア!」と音を入れたりして搭乗時の感覚を再現しています。

 娘はニコニコ、父親はノリノリの楽しそうな光景ですが、父親の腕をよく見ると筋肉のラインがくっきりと出ており、かなり力が入っている様子。この人力ジェットコースター、すごく疲れそうだなあ……。


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター 期待感が高まる、最初の上り


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター 頂点に達すると、かごを下に傾けてスピード感を演出


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター カーブもちゃんと楽しめる人力ジェットコースター


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター なお、お父さんはけっこう疲れるもよう。かごの持ち方をときどき変えながら、娘の後ろで頑張っていたようです

 娘を楽しませたい気持ちから人力ジェットコースターを頑張っている姿に、コメント欄には「ハイレベルなお父さん」「チャンピオンレベルのパパ」と称賛の声が。また、医療費、学費の調達など個人的な目的から寄付金を募集できるWebサイト「GoFundMe」のことを教える人がおり、父親は同サイトでクラウドファンディングをスタートさせています。うまくいったら、娘をディズニーランドに連れていく旅費に充てるとのこと。


ディズニーランドの代わりに、人力ジェットコースター 「秋のディズニーランド旅行」と寄付金を募集中。数カ月後には、本物のジェットコースターに乗れるかも……?(Webサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう