ニュース
» 2017年07月09日 10時55分 UPDATE

グラブルカフェ、ノンアルドリンクにアルコールを入れて誤提供 運営会社が謝罪

SNS上には体調不良の書き込みも。

[Kikka,ねとらぼ]

 「グランブルーファンタジーカフェ〜シェロカルテの海の家〜」で、ノンアルコールドリンクにアルコールを入れて提供してしまったと運営会社が発表し、「被害に遭われましたお客さま及び関係者の皆さまには、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことをおわび申し上げます」と謝罪しています


グランブルーファンタジーカフェ〜シェロカルテの海の家〜 運営会社による謝罪

 誤提供が発生したのは、7月7日から営業を行っている大阪会場・デラソウル シャルボン (DELASOUL CHARBON)あべのキューズモール店で、誤ってアルコールを入れた「6属性カラフルドリンク(水)」が、7月7日15時30分ごろから7月8日15時ごろまでの間に32杯提供されていました。

 運営会社の発表によると、原因は飲料調理スタッフがノンアルコールブルーキュラソーシロップの補充の際、容器にアルコール入りブルーキュラソーを補充してしまったことで、1杯につき30cc/40度のアルコールが混入しました。

 誤提供が発覚したきっかけはSNS上の書き込みで、「いや無理これ絶対アルコール入ってる」「顔赤くなって心臓ばくばく」「間違えてお酒いれてないよね? 」というものや、中には体調を崩して病院に搬送されたという投稿もありました。

 一連の騒動について、運営会社は「お客さまからのお問合せ窓口を設け、被害に遭われたお客さまに対して誠心誠意対応させていただきます」としたうえで、誤提供商品を注文した客に対しては、対象商品分の返金対応をする他、「二度とこのような誤りは起さないように、スタッフ一同気持ちを改め、お客さまにお楽しみいただけるように努めてまいります」とあらためて謝罪しています。

 「グランブルーファンタジーカフェ〜シェロカルテの海の家〜」はゲーム内に出てくる料理を再現したメニューや、 ゲーム内の「シェロカルテの海の家」のワンシーンを描いた限定描き下ろしグッズなどが人気を集めているカフェで、大阪(7月7日〜8月6日)と東京(7月26日〜8月27日)の2会場で期間限定営業をしています。


グランブルーファンタジーカフェ〜シェロカルテの海の家〜 コラボカフェのイメージビジュアル

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー