ニュース
» 2017年07月10日 16時48分 UPDATE

これが人気男性声優の演技力……! 水族館の生物を演じる企画「イケ魚パラダイス」が本当にイケメンに見える不思議

櫻井孝宏さん、山下大輝さんら豪華声優陣を起用(ただし、魚ばっかり)。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 東京都の水族館「アクアパーク品川」で、人気男性声優らが声を当てた生物から、ドキドキのセリフが聞ける企画「イケ魚パラダイス」が行われています。声優陣の演技力が高すぎて、魚なのにイケメンのような気がしてくる……!


イケ魚パラダイス 「イケ魚」とはいったい……(Webサイトより)

 特設サイト上で紹介されている展示生物はカクレクマノミ、アカマツカサ、クギベラなど全10種。アニメ「おそ松さん」(おそ松役)などで知られる櫻井孝宏さん、「弱虫ペダル」で小野田坂道を演じた山下大輝さんら豪華声優陣が、それぞれの魚にイケメンキャラっぽいセリフを当てています。

 YouTube上の紹介動画では、砂底からにょきっと現れる動きが印象的なチンアナゴは「首を長〜くして 待ってる」と優しい一言。サンゴトラザメは「噛み付いてでも お前を離さない……」と、サメらしい強引な一面が見えるセリフになっています。また、自分の体を疑似餌に見立て、高速で捕食する「イロカエルアンコウ」は「何もしない! 絶対……何もしないから」と何だかうそっぽい発言。口元にヒゲが生えている「オジサン」は名前の通り、いわゆる「おじさまキャラ」風になっており、各生物の生態に合わせたキャラ設定が採用されているようです。

 魚のセリフは時間帯、天候によって変わり、バリエーション豊富とのこと。本当は魚ばっかりなのに、さまざまなタイプのイケメンたちに囲まれている気がしてドキドキしてしまうという変わった感覚が味わえそうです。期間は10月1日まで。


イケ魚パラダイス 声を聞くと、確かに「イケ魚」に見えてくるのが不思議(Webサイトより)

マッハ・キショ松

関連キーワード

声優 | イケメン | 小野友樹 | 櫻井孝宏 | 水族館 | 動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう