ニュース
» 2017年07月11日 07時00分 UPDATE

「い・ろ・は・す」に初の機能性表示食品 食物繊維入りの「無糖スパークリング」8月発売

脂肪の吸収や血糖値上昇の抑制といった効果に期待。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日本コカ・コーラが8月7日に、「い・ろ・は・す 無糖スパークリング」を130円(税別)で発売します。難消化性デキストリン(食物繊維)を含む、同ブランド初の機能性表示食品。脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑える効果が期待されます。


い・ろ・は・す い・ろ・は・す 無糖スパークリング。512ミリリットル入りで130円(税別)

 日本の天然水をベースに、優しい刺激の炭酸を加えたカロリーゼロの炭酸水。含まれている難消化性デキストリンには、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え排出を増加することや、糖の吸収を抑え血中中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されています。これらの機能から、同社はおなかの調子を整えたい人に適した飲料としています。


イメージ

 発売に先駆けて、Twitterと連動した先行体験キャンペーンを7月23日まで実施中。公式Twitterアカウント(@ILOHAS)をフォローし、キャンペーン用ツイートをリツイートのうえフォームから応募すると、抽選で同製品2本とランチボックス、ランチクロスが当たります。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう