ニュース
» 2017年07月13日 16時30分 UPDATE

「ポケモンGO」、1周年記念のリアルイベント開催 シカゴのトレーナーが活躍すると全世界のトレーナーにボーナスが

他国のトレーナーが多くのポケモンを捕まえるとボーナス期間が延長されるので、全世界で協力できます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」の公式サイトで、1周年記念イベントの詳細が発表されました。アメリカで7月22日(現地時間)から開催される「Pokemon GO Fest シカゴ」では、世界中のトレーナーが協力できるワールドワイドな仕掛けが用意されています。


ロゴ

 イベント当日は「グローバルチャレンジ」が開催。シカゴ会場のトレーナーが捕まえたポケモンのタイプに応じて、世界中のトレーナーへボーナスが開放されます。例えばでんきタイプのポケモンが多く捕まえられると、タマゴがかえるまでに必要な距離が短縮。くさタイプが多ければ、手に入る「ほしのすな」のボーナスが増えます。

 他国のトレーナーの活動も、イベント全体に影響。世界中で捕まえられたポケモンの数に応じて、ボーナスの開放期間が延長されます。さらに一定数以上のポケモンが捕まえられると、シカゴ会場で不思議なイベントが発生。現地のトレーナーたちがクリアすると、ある特別なボーナスが世界中で発生します。全員のがんばりが全員の報酬となるので、全世界で一体感が生まれそう。

 8月から9月にかけてはデンマーク、チェコ共和国、スウェーデン、オランダ、ドイツ、フランス、スペインのショッピングモールなどで「Pokemon GO Safari Zone」が開催。普段ヨーロッパでは見つかりにくいポケモンが出現しやすくなり、強力なボスポケモンが登場するレイドバトルも発生するとのことです。


サファリゾーン ヨーロッパの広範がサファリゾーンに?

 日本では8月9日から15日まで、神奈川県横浜市のみなとみらいエリアで「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催(関連記事)。詳細は「ポケットモンスターオフィシャルサイト」で後日公開とのことで、ピカチュウ「だけじゃない」とするタイトルの意味が何なのかなど、続報が楽しみですね。


ピカチュウ 2016年のイベント(関連記事)では、大量のピカチュウがパレードを行いました


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー