ニュース
» 2017年07月13日 19時40分 UPDATE

小室哲哉が新音楽ユニット結成! “タンス”から浅倉大介との師弟コンビ説が浮上

これは楽しみ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 音楽プロデューサーの小室哲哉さんが7月12日、新しい音楽ユニットの結成をTwitterで発表。同時に、シンセサイザーを駆使した、新ユニットによる楽曲の一部と思われるサウンドも公開されています。

小室哲哉 新ユニット 画面には「DiGiTAL ORCHESTRA」の文字が(画像は小室哲哉Twitterから)

 「7月末、おしらせがあります! 新UNITを創りました。お楽しみに」と詳細を伏せながら新ユニットの結成を発表した小室さん。イントロダクション感のあるサウンドとともに公開された動画には、「DiGiTAL ORCHESTRA」の文字に加え、楽曲制作に使用したとみられる特長的な機材の一部も確認できます。

 この機材は、“タンス”の愛称で知られる大型シンセサイザー「Moog Synthesizer IIIc」とみられ、希少な一品。日本で保有している人物は小数で、小室さんと近しい人物で考えると、師弟のような関係でもある音楽プロデューサーの浅倉大介さんが該当します。5月には、浅倉さんの自宅でタンスをいじる小室さんの姿がTwitterで公開されていました。

小室哲哉 浅倉大介 小室さんと浅倉さんの2ショット(画像は浅倉大介Twitterから)

 ファンの間でも、「あっ! 大ちゃんちのデッカイ箪笥ですね」「映像の機材と何か関係があるのでしょうか…あるとしたら、もう該当するのは日本で1人しかいませんよね!」「師弟関係のアノ方と遂に新ユニット結成されるのですねぇ!?」など師弟ユニット説が濃厚なもよう。浅倉さんを含むさらなるビッグユニットの可能性も考えられますが、7月末の発表が待たれます。

タンス 浅倉大介 浅倉さん家のタンスちゃん(画像は浅倉大介Twitterから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう