ニュース
» 2017年07月13日 22時13分 UPDATE

来日していたサッカー選手、ジェラール・ピケの投稿動画が波紋 住宅街の方向にボールを高く蹴りあげる

動画は和やかな雰囲気のまま終わります。

[ねとらぼ]

 FCバルセロナに所属するサッカー選手、ジェラール・ピケが来日中にTwitterへ投稿した動画が波紋を呼んでいます。動画にはビルの屋上のような所でリフティングをするピケ選手が映されており、動画の最後には住宅地に向かってボールを蹴りあげていました。

 ピケ選手は、ナイキの新型スパイクの発売を記念した関連番組に出演するため来日中でした。動画には複数のスタッフに囲まれリフティングを始めるピケ選手が映されています。波紋を呼んでいるのは動画の28秒頃、ピケ選手が住宅街の方向に高くボールを蹴り上げると「あー!」という声とともに「これはマズい」といった声があがる様子も確認できます。


ピケ 和やかにリフティング(以下、画像はピケ選手のTwitterより)

ピケ 最後は住宅街に向かってボールを蹴る

 ボールはどこに落下したのか不明ですが、“ダン”という大きな落下音も聞こえているため、アスファルトや建物の屋根に落ちたものと思われます。一時は騒然とした様子もみられますが、笑みを見せるピケ選手本人やスタッフなども映されており、和やかな雰囲気のまま動画は終了しています。


ピケ 落下するボール

ピケ 和やかな雰囲気のまま終了

 この動画を受け、ネットでは「危険すぎる」としてピケ選手への批判が投稿される事態に。ピケ選手自身もナイキジャパンに言及したツイートをしているため、中にはナイキへも批判の矛先を向けている人もいるようです。

関連キーワード

動画 | ナイキ | 住宅 | 批判 | サッカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう