ニュース
» 2017年07月16日 08時00分 UPDATE

仙台市交通局が「ジョジョ」デザインicscaを発売ッ! 数量限定で8月5日から先行販売開始

仙台市で使えるICカード乗車券です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 宮城県仙台市で8月12日から開催される「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町2017」(関連記事)を記念して、仙台市交通局から「ジョジョ」デザインのICカード乗車券icsca(イクスカ)が発売されます。


ジョジョ ICカード icsca イベントのキービジュアルを使ったデザインです (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 同イベントのキービジュアルが使われた特別デザインで、1万枚の数量限定で販売。価格はチャージ分1000円とデポジット500円の合計1500円で、8月5日10時から先行販売(先着3000枚)を開始し、その後8月12日10時から一般販売(先着7000枚)が行われます。

 購入方法はローソンチケット(Lコード:24002)で引換券を購入後、「地下鉄仙台駅乗車券発売所」で引き換える必要があります。引換期間はイベント期間と同じ8月12日〜9月10日まで。引換券は全国のローソン・ミニストップ設置のLoppi、またはインターネット予約・電話予約(※発券はLoppi)から可能です。

 仙台市交通局が発行する「icsca」は、仙台市地下鉄や市営バス、仙台空港アクセス線などで利用可能なICカード乗車券。なおJR線でも仙台Suicaエリアでは使えますが、それ以外のエリアでは利用できません。


ジョジョ ICカード icsca 仙台で開催されるジョジョ展ならではの記念アイテムです

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう