ニュース
» 2017年07月16日 16時30分 UPDATE

想像以上に元気いっぱい! 目の見えない2匹のネコが優しいお家で仲良しぐらし

色や光はなくても、支えあうことで見えてくるものがあるのかもしれませんね。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 目の見えなくなった2匹のネコが、一つ屋根の下で仲良く暮らしています。黒っぽい毛色のネコは“Max”。シャム猫の方が“Grace”。2匹ともが、盲目の猫です。

盲目の猫 並んでとっても落ち着いてます(MaxさんのInstagramより)

盲目の猫 治療され、まぶたが閉じられているMax(MaxさんのInstagramより)

 Maxが目を失ったのは眼球の破裂という痛ましい症状のせいでした。もしも飼い主がつく前のネコであれば、安楽死の判断をされてもおかしくないほどにひどい状態だったのだそうです。しかし、飼い主さんがMaxに愛情を注いで治療を進め、彼の生活を見事に回復させました。



 GraceはMaxの友達候補として暮らしに加わったネコ。Graceも自分と特徴を同じくするMaxと持ちつ持たれつの友情を育み、2匹の生活にはたっぷりのぬくもりが帰ってきました。



 目は見えなくてもそれを補えるぐらいに耳が音を聞き分けているようで、遊んでいる様子は普通のネコとほとんど変わりません。わずかでも音がすれば、すぐさまターゲットにじゃれつきます。



盲目の猫 ネコ界のロングセラーおもちゃ・ボールはここでも人気

 2匹の世界には色こそついていないものの、周りの音やにおい、一歩一歩触れていく感覚や触れてもらうあたたかさで形作られています。少しずつ歩む彼らのこと、応援していきたいですね。



関連キーワード

| Instagram | 治療


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー