ニュース
» 2017年07月18日 19時10分 UPDATE

こんなところでよく育ったなあ 変形しすぎて金網と一体化したスイカがおいしそうだけど収穫は無理っぽい

なんとか傷つけずに引き抜く方法はないものか……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 金網に挟まりながら成長し、へんてこな形になってしまったスイカが「植物の生命力ってスゲー!!」「収穫はどうするのかしら」と話題になっています。




金網で変形したスイカ金網で変形したスイカ 金網に負けず、大きく育ったもよう

金網で変形したスイカ金網で変形したスイカ 狭いところにフィットした形状に

 スイカが生えているのは、隣の民家。投稿者が立っている物件敷地内までつるが伸び、金網の隙間で実が育ってしまったようです。ひとつは球状に近い形なのですが、一部が金網を突き抜けるように伸びており、中央を圧迫した風船のような見た目。もうひとつは、金網下部の細長いパーツに合わせて、横長になっています。こちらは変形しすぎて、もはや何とも形容しがたい不思議な外見です。

 このスイカに、Twitter上では「収穫はどうするのかしら」「スイカを切るか、金網を切るか……」と、収穫方法を不思議に思う声が。実は、民家の隣に物件ができたのは去年の秋で、金網で変形したスイカが現れるのは今年が初めてのこと。育てている人もこんな事態になるとは想定しておらず、対策を取れなかったのかもしれません。







 どちらの実も金網に食い込んでしまっており、傷つけずに引き抜くのは難しそうですが……人間以外にも実を食べてくれる生物はいるでしょうし、植物的には問題ないのかな? 真ん丸な形に見慣れているため違和感はありますが、これはこれで環境に合わせて柔軟に対応できるスイカらしい形状なのかもしれません。


画像提供:緑\('ω')/箱さん(@midori_box


マッハ・キショ松


関連キーワード

変形 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう