ニュース
» 2017年07月19日 22時13分 UPDATE

「未満都市」リュウ役の徳山秀典、復活SP不参加もファンへ熱いメッセージ「同窓会ではなくエンターテイメント」

ちゃんと伝わったようです。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 1997年放送のドラマ「僕らの勇気 未満都市」にリュウ役で出演していた俳優の徳山秀典さんが7月18日、復活スペシャル版(7月21日放送)での出演を熱望していたファンへ向けて、自身のブログを通してメッセージを送りました。


「僕らの勇気 未満都市 2017」ドラマに出演しない20年前のリュウ役・徳山秀典さんがファンに向けコメント 20年前にリュウ役で出演した徳山さん(画像は徳山さんの公式ブログから)

 はじめに、数多く寄せられたというファンからの声に「リュウが見たいと沢山のお言葉ありがとうございました」と感謝の言葉を告げた徳山さん。ドラマへの出演がなかったことについては、「馴れ合いではないんです。長く愛される作品、、、素晴らしいエンターテイメントは同窓会ではありません」と作品の方向性を尊重した上で、「僕たちは同窓会やればいいけど、素晴らしい作品の続きは素晴らしいドラマであってほしい」と思いをつづりました。

 続けて、「素晴らしいドラマの奇跡の20年後の物語。それをただただ、楽しんでいただきたいと、リュウも思ってます」と役の気持ちを代弁。さらに「あくまで個人的な意見ですが」と前置きした後で、「あの世界に生きた子供たち、未満都市の住人。すべてのキャストが必要なんです! だからこそ、全員出たらもう、なんか違いませんか?」と持論を展開し、ファンへ理解を求めました。


スペシャルドラマ「僕らの勇気 未満都市 2017」は7月21日放送 「僕らの勇気 未満都市 2017」は当時のキャストが多数集結(画像は番組公式サイトから)

 徳山さんの熱いメッセージを受け取ったファンからは、「秀典さんの気持ちを思い、感動して涙しました」「みんなの気持ちをそのままにしないでいてくれてありがとうございます」「徳山さんのblogで当日ドラマそのものが面白くて見てたのを思い出しました。ファンの気持ちもしっかり受け止めてくれてありがとう」「秀典君なりの作品へのアプローチが感じられて嬉しかったよ〜( ´∀`)リュウがいなくても放映が楽しみです」と納得する声が続出。徳山さんの思い、しっかりと伝わっています。

 スペシャルドラマ「僕らの勇気 未満都市 2017」は、主演のKinki Kidsの堂本剛さん、堂本光一さんの他、嵐の相葉雅紀さんや松本潤さん、矢田亜希子さん、小原裕貴さんといった当時のキャストが集結することでも話題に。

 徳山さんは「僕らの勇気〜未満都市」の他、「仮面ライダーカブト」(2006年)の矢車想役、「炎神戦隊ゴーオンジャー」(2008年)の須塔大翔役、「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」(2012年)の片倉小十郎役などを演じています。

関連キーワード

ドラマ | ブログ | | 俳優 | 仮面ライダー | 戦国BASARA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう