ニュース
» 2017年07月20日 14時16分 UPDATE

「ゼノギアス」、アクションフィギュア化プロジェクト始動 主人公機ヴェルトールの設定画が公開

原作は2018年で20周年。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スクウェア(現スクウェア・エニックス)のRPG「ゼノギアス」が、2018年に20周年を迎えます。これを記念するアクションフィギュア化プロジェクトが、同社のマーチャンダイジング事業部より発表されました


 1998年に発売されたプレイステーション用のSF作品。キャラクターが随時「ギア」と呼ばれる人型ロボットに乗って行動するのが大きな特徴です。プロジェクトの発表では、主人公機「ヴェルトール」の設定画が公開。同社のフィギュアブランド「ブリングアーツ」として、ギアが立体化されるようです。


全身
フェイス 主人公のフェイが乗り込むヴェルトール

 フィギュアのリデザインと監修を手掛けるのは、ゲームでもギアのデザインを担当した石垣純哉さん(@gakky1967)。自身のTwitterアカウントで「プロジェクトはスタートしたばかりです。全てが約束されている訳ではありません。展開を次につなげるため、そして広げるために、応援をよろしくお願いいたします」とコメントしています。


イメージ


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう