ニュース
» 2017年07月20日 16時15分 UPDATE

パンダ仕様のラッピング列車 JR西日本とアドベンチャーワールドのコラボで8月5日から運行

車体にはキリンやホッキョクグマも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 JR西日本は和歌山県にあるアドベンチャーワールドとコラボして、ラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を8月5日から運行します。

ラッピング列車パンダくろしお パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」

 ラッピングに使われるのは、京都駅と和歌山県・新宮駅の間を運行する特急・くろしお号(287系1編成)。先頭部分にはパンダの顔がデザインされ、車体には同園人気の動物たちが描かれます。車内扉にも動物達をデザイン、座席のヘッドカバーはかわいいパンダ仕様に変身します。

ラッピング列車パンダくろしお 先頭部分はパンダの顔になっています
ラッピング列車パンダくろしお 車体にはアドベンチャーワールドの動物達が
ラッピング列車パンダくろしお 車内扉にも動物が描かれています
ラッピング列車パンダくろしお 座席のヘッドカバーもパンダ仕様
ラッピング列車パンダくろしお 並んだパンダがかわいいです

 運転初日の8月5日は天王寺駅(8時49分発)〜白浜駅(11時8分着)間の臨時列車として運行。6日以降は通常の「くろしお」号の定期列車として運行されます(11月ごろまで実施予定)。

 5日は天王寺駅で出発式が、白浜駅でお出迎えが行われます。さらに、アドベンチャーワールドの動物達とのふれあい(天王寺駅)やパンダうちわのプレゼント(車内)、フラダンスやレイのプレゼント(白浜駅)なども予定されています。

ラッピング列車パンダくろしお 天王寺駅ではアドベンチャーワールドの動物達とのふれあいも(8月5日8時〜9時)
ラッピング列車パンダくろしお 白浜駅には動物達が間近にいるような「トリック写真パネル」が設置されます

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう