ニュース
» 2017年07月20日 22時43分 UPDATE

ぴあが1万人規模のアリーナをみなとみらいに建設 会場不足問題の解決に向け 2020年春開業予定

盛り上がるライブ・エンタテイメント市場規模の受け皿なるか。

[ねとらぼ]

 ぴあは7月20日、収容人数1万人規模の大型コンサートアリーナを神奈川・横浜みなとみらいに建設すると発表しました。2020年東京オリンピック・パラリンピックによりホール・会場が不足する問題を解決するための取り組みで、2020年春の開業を予定しています。

ぴあ コンサートホール 横浜 みなとみらい アリーナイメージ図

 新アリーナは、みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩7分・JR「桜木町」駅徒歩9分の場所に建設。敷地面積は1万2000平米、地下1階〜地上4階建てです。民間企業が単独で1万人規模のアリーナを建設・運営するのは国内初。民間ならではの視点から音楽業界のニーズをくみ取り、観る側と演じる側双方にとって環境や使い勝手を最適化した新しいタイプの音楽アリーナの実現を目指すとしています。

ぴあ コンサートホール 横浜 みなとみらい 会場の位置

 「ぴあ総研」によれば、音楽ライブ・エンタテインメント市場規模はここ5年で約2倍に成長。一方、2020東京大会の影響で音楽業界では会場不足が社会問題化しており、需要に向き合うため建設に着手するとのこと。建設開始は2017年12月予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう