ニュース
» 2017年07月21日 13時08分 UPDATE

Googleストリートビュー、宇宙へ ISS内部をぐりぐり見渡せるぞ

観測モジュールからの景色や、乗組員の生活空間を間近に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Googleストリートビューで、国際宇宙ステーション(ISS)の内部が見られるようになりました。観測モジュール居住空間といった風景を乗組員の視点で見渡せます。


キューポラ 観測モジュール「キューポラ」から見た地球(以下、画像はGoogleストリートビューより)

移動 内部はいくつかのブロックに分かれており、出入口の点にカーソルを合わせると現れるリンクをクリックすると、別のブロックに移動できる

 Google公式ブログによると、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士、Thomas PesquetさんがISSにいた6カ月の間に写真を撮影したとのこと。無重力空間では通常の手法がとれなかったためISSの搭載機器で撮影し、NASAにいるGoogleのスタッフと協力して画像をとりまとめたといいます。


居住空間 乗組員の居住空間などへ、自由に動き回れる

 機器などに配された点をクリックすると、その解説が表示される機能も。食卓や食事をあたためる機械、寝室などが確認でき、乗組員の暮らしがそれとなくうかがえます。


食卓 6人で十分に使用できるという食卓

ワーマー 食卓の隣には食事をあたためる機械が。食事の大半は冷凍食品なのだそうです

寝室 乗組員の寝室。エアコンや防音、インターネット環境がととのっています

エアロック エアロックでは宇宙服も確認できる


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう