ニュース
» 2017年07月22日 20時50分 UPDATE

週末珍ゲー紀行:パンかな? それともネコちゃんかな? ネコとパンをひたすら見分けるだけの謎ゲー「Cat or Bread?」で悟りが開けそう

アンニュイな午後にぴったり。

[Ritsuko Kawai,ねとらぼ]

 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。第2回はパンと見間違わないようにネコをクリックするだけのゲーム「Cat or Bread?」(Windows)を紹介します。仕事や恋愛で人生に疲れている時、丸くてかわいいネコちゃんがクリームパンみたいに見えちゃうことってありますよね。そういうアンニュイな午後にぴったりの作品です。


珍ゲー

 ゲームをはじめると何もかもロシア語。その他の言語には一切対応していません。フショーフパリャートゥキェ。でも大丈夫。ネコかパンもしくはその両方が好きなら人間の言葉なんて必要ありません。もしネコとパンの区別がつかなくていとしい飼い猫にマーガリンを塗りそうになるという人がいたら、きっとこのゲームが人生を変えてくれるでしょう。

 用意されているゲームモードは3種類。パンの中からネコだけをクリックするゲームの他に、瓶詰めのネコのような何かを見つめながらクリックを連打するだけのゲームや、方向キーでネコを操作してパンを無視してネコを集めるだけのゲームも遊べます。また、ちょっとした着せ替え要素もあって、全てのゲームモードで獲得した累計ポイントに応じてネコ用の帽子やアクセサリーがアンロックできます。


珍ゲー

珍ゲー

珍ゲー

 ゲーム内容について語れることは以上です。たったの98円なので生粋のネコ好きか朝ごはんは絶対にパン派という人なら、たまに田舎の自販機で見るランダムボタンを押すくらいの気持ちで買ってみてもいいかも。ゲーム本編よりもSteamの絵文字がかわいいのでおすすめです。パンシミュレーター「I am Bread」の絵文字と合わせればなおよし。


Ritsuko Kawai


関連キーワード

| ゲーム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう