ニュース
» 2017年07月25日 14時53分 UPDATE

ページにポテチの油と思いきや 「借りた本にドッキリが仕掛けられるしおり」が商品化

返すときに、これを挟んでおけば……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 友達から借りた本を返すときなどにドッキリを仕掛けられるしおりが、ヴィレヴァン通販に登場しました。うわ、本が汚れて……ない!


ドキッとする栞 染みがついているように見えますが……


ドキッとする栞 よく見たら、そういうデザインのしおり

 「ドキッとする栞(しおり)」はポテトチップスの油、しょう油の染みといった読書中にうっかり残してしまいがちな汚れにそっくりな模様を、透明なプラスチックにプリントしたもの。開発を行った「nanka」は5月末、同商品プロトタイプの画像をTwitter上に投稿し、国内外で話題になっていました。

 本にしおりが挟まっていたら、普通はそこを開いてしまうもの。借りた本を返す際、「ドキッとする栞」を挟んだ状態で渡したら、受け取った人は「あ、汚されてる!」と驚いてしまうのでは? その後、本の状態を確認している途中で、しおりがズレたり落ちたりしてくれれば、ドッキリ大成功です。

 販売価格は540円(税込)。現在、ヴィレヴァン通販で予約受付を行っており、発送は8月下旬に行われる予定です。


ドキッとする栞ドキッとする栞 しおりは普通、本から一部はみ出させて使うもの。ですが、あえて本の中に隠すようにしたほうが効果がありそう

マッハ・キショ松

関連キーワード

読書 | そっくり


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう