ニュース
» 2017年07月26日 09時25分 UPDATE

Adobe、Flashを2020年に終了へ

[ねとらぼ]

 米Adobe Systemsは、Webで動画やゲームなどに使われている技術「Flash」を2020年で終了することを計画していると発表しました。

 2020年末にFlash Playerのアップデートと配布を終了し、Flashを使っているクリエイターにはHTML5などのオープンフォーマットに移行するよう推奨するとしています。

 Flashはこれまで多くのWebサイトで使われてきましたが、HTML5、WebGLなどのオープン規格が成熟し、ほとんどのブラウザでかつてブラウザプラグインが提供してきた機能を直接統合するようになっている状況を受けての決定。2020年末までFlashのサポートを継続し、セキュリティパッチの配布、OSとブラウザの互換性の維持、必要に応じた機能などを行います。

 AppleやGoogle、Microsoftなどのパートナーもこれに合わせ、Flashのサポート終了を発表しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう