ニュース
» 2017年07月26日 22時00分 UPDATE

「あのとき助けていただいた鹿です」 昔助けた鹿と思わぬ再会、かわいい子どもも一緒だよ

また会えるなんて!

[かのん,ねとらぼ]

 カナダのブリッティシュコロンビアにあるノーザンライツ動物保護施設が、過去の保護動物との貴重な再会の動画を公開しています。

 ある日、ノーザンライツ動物保護施設に2匹のかわいい子どもを連れて現れた鹿がいました。職員たちはその鹿を見て驚きます。彼女は2008年にこの施設に保護され、そして野生に帰されたPingという名前の鹿だったのです。

鹿 水を飲むPingと子どもたち

 海外の記事によると、彼女は5年前にも子どもを連れて現れたことがあるそうです。

 保護施設では日々たくさんの動物が保護され、そして元気になると野生に帰されます。職員がその後の動物の姿を見ることはほとんどないため、この再会はとても貴重なもの。

鹿 また遊びに来てね!

 Pingは水を飲みに来ていたそうですが、施設の場所を覚えていたのか、それとも偶然? どちらにしても、Pingが元気に過ごしているのを知ることができて、職員たちはにとっては喜ばしい2度目の訪問となったのでした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう