ニュース
» 2017年07月27日 19時05分 UPDATE

懐かしの画像、メールが見られるかも! KDDI、昔の携帯電話を再起動してくれるイベント開催 au以外の端末もOK

充電できなくなった携帯電話を、専用機器で復活。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 使えなくなった古い携帯電話を再起動してくれるイベントが、全国のKDDI直営店で開催されます。もう見られないと思っていた画像などが取り出せるかも!


おもいでケータイ再起動 再起動に使われる専用機器「バッテリーテスター」

 携帯電話は放置しつづけると、過放電などにより充電できなくなってしまう場合があります。今回行われる「おもいでケータイ再起動」では、そのような端末に充電を行う専用機器が用意され、再起動してもらうことができます。同イベントは2016年にも「au SHINJUKU」で行われており、参加者らは昔の写真や動画、メールを見て懐かしんでいたとのこと。なかには、亡くなった家族の写真を取り出すことに成功した人もいたそうです。

 auに加え、ドコモ、ソフトバンクの携帯電話も対象となっており、これら3キャリアのスマートフォン、一部フィーチャーフォンが利用できます。また、赤外線通信機能を搭載している端末の場合、保存されている画像が印刷でき、1人1回までフォトフレームに入った状態で受け取ることができます。

 8月以降、全国のKDDI直営店で順次開催される予定となっており、最初に実施されるのは、愛知県の「au NAGOYA」(8月18日〜20日)。期間中、同店ではショルダーフォン(肩に下げて持ち運ぶ大きな携帯電話)から最新スマートフォンまで60機種が展示され、携帯電話の進化をたどることができる企画も登場します。


おもいでケータイ再起動 対象機種の一部。なお、電池パックが取り外せるリチウム電池の場合、対象外でも再起動できる可能性があるとのこと(PDFより)


おもいでケータイ再起動 2016年「au SHINJUKU」開催時のもよう

マッハ・キショ松

関連キーワード

再起動 | au NAGOYA | 携帯電話 | au | KDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!