ニュース
» 2017年07月27日 23時05分 UPDATE

偽Appleからの「詐欺メール」に注意喚起するツイートが話題に 本物そっくりな「偽サイト」が確認される

もはやどっちが本物かわからなくなるレベルで似てます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Appleを装った「詐欺メール」と「偽サイト」について注意喚起するツイートが話題になっています。これは騙されそう……。



 日常プロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」の公式Twitterアカウント(@yukes_bukatsu)が、実際に送られてきた“Appleをかたるメール”の画像を投稿して「みんな気をつけてね」と注意喚起。差出人の表示がAppleで、さらに件名も文章も誤字などが見られない公式っぽい雰囲気となっており、一見すると区別しづらい内容となっています。

 メールの件名は「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」で、本文は「お客様のアカウント情報の一部のデータが不正確または確認されていないようです」と、別リンクからアカウント情報の確認(ログイン)を要求するもの。また「24時間以内に返信がない場合、そのアカウントは無効になります」といった文章に、最後には「Apple Support」やAppleのコピーライトまでが表記されています。


Apple 詐欺メール フィッシング 偽サイト 詐欺メール特有の胡散臭さがあまりないメール内容(画像提供:「ロリクラ☆ほーるど」公式アカウント

 またメール内のリンク「ここでログイン」をクリックした先の“偽装サイト”のスクリーンショットも公開。こちらはよりAppleそのままといった見た目で、公式サイトと比較するとまるで間違い探しのような仕様となっています。


Apple 詐欺メール フィッシング 偽サイト こちらが「偽装サイト」(画像提供:「ロリクラ☆ほーるど」公式アカウント

Apple 詐欺メール フィッシング 偽サイト こちらが「公式ログイン画面」(画像提供:「ロリクラ☆ほーるど」公式アカウント

 実は同様の詐欺メール(フィッシングメール)は先日、フィッシング対策協議会でも報告されていて、目的も公式そっくりな偽装サイト(フィッシングサイト)への誘導となっています。なお、こちらのメール本文は「App Store」での支払い報告を伝える内容で、「この購入をキャンセルするにはこちらをクリックしてください」とサイトへ誘導する文章が確認されています。

 現在報告されたフィッシングサイトについては、サイト閉鎖のための調査が行われていますが、今後も類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるとして、引き続き注意するよう呼びかけています。

 見た目や文章が公式のようでも、心当たりのない内容や少しでも怪しさを感じるメールの場合はすぐにリンク先をクリックせず、メールアドレスやリンクURLの確認を行い、それでも判別がつかない場合には公式サイトなどへ連絡・報告するようにしましょう。


Apple 詐欺メール フィッシング 偽サイト Appleのロゴも使われていて、よく見ないと気づきにくい悪質なフィッシングメールが報告されています(フィッシング対策協議会より)

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう