ニュース
» 2017年07月31日 12時00分 UPDATE

トーマス「2度とツラを見たくない」 Netflixの字幕バグで平和な作品が一瞬で殺伐とした世界に

不意打ちすぎて笑ってしまう。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 動画配信サービスNetflixで、字幕がシャッフルされてしまう不具合が報告されています。本編と字幕のミスマッチにより、本来作品内のキャラクターが絶対に言わないようなせりふが表示され、想像を絶するシュールさです。


 Twitterで報告された「ゴッド・ファーザー」の字幕が表示されてしまったという例では、「しまじろう」の画面に「ヤクこそは将来を支配する」という児童向けとしては刺激が強めなせりふが表示されてしまったり、「ちびまる子ちゃん」ではまる子の両親が登場する場面で「サインか 頭をふっ飛ばすか 親父が聞いた」という殺伐とした字幕表示されてしまうパターンも。本来あってはならない不具合ですが、こんな不意打ちだと逆に笑ってしまっておもしろいかも。

 こうしたバグは過去にもしばしば報告されており、5月には「ドラえもん」や「日本昔ばなし」でストレートすぎる罵声字幕が表示されてしまう例が話題を集めていました。この他、作品のあらすじが他作品の内容で表示されてしまう不具合も確認されています。


 Netflix側に問い合わせたところ「問題は把握しており、改善できるよう対応している」とのこと。不具合に遭遇してしまった際の解決方法は使用機器によって異なるため一概にはいえませんが、基本的にはアプリや機器の再起動で直る場合が多いようです。どうしても改善しない場合はNetflixサポートに電話してみましょう。


 ちなみに筆者はNetflix契約歴1年半程度ですが、過去1度だけあらすじがシャッフルされるバグに遭遇し、その際は機器の再起動で改善しました。


関連キーワード

字幕 | Netflix | バグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう