ニュース
» 2017年08月01日 09時00分 UPDATE

ニャンとかわいい祝儀袋! 職人が猫の顔から尻尾まで水引で表現 明治元年創業の水引屋が販売

これもらえたら、うれしいニャン。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 猫の水引の祝儀袋が、とてもかわいいと話題です。猫の顔だけでなく、ひげ、胴体、尻尾まで全身が水引で表現されています。

猫の水引 猫型の水引だ!(公式サイトより)

 この祝儀袋は、長野県飯田市の水引屋、大橋丹治(株)が販売しています。猫柄の手ぬぐいの袋に合わせて、金色の猫の水引がついています。

 販売会社に話を聞いたところ、もともと、手ぬぐいで作った祝儀袋(ふくろう、椿、だるま、桜、うさぎ、クローバーの6種類)を販売していたとのこと。手ぬぐいは他社から仕入れていて、6種以外の手ぬぐいも見せてもらったところ、猫の手ぬぐいもあったそうで、後発で販売することに。職人が猫型の水引を作ってみたところかわいくできたので、猫型の水引を合わせて商品化することにしたそうです。

手ぬぐい水引シリーズの写真 和手ぬぐい祝儀袋(ふくろう・椿)

 水引屋大橋丹治は明治元年の創業。当時の長野県飯田市はちょんまげを結うために使う元結(もとゆい)の産地として有名だったそうです。同社でも元結を作っていたものの、明治4年の断髪令により売れなくなり、工程が似ている水引に商売替えをしたとのこと。水引を使ったいろいろな商品の製造を手掛けている同社。猫の還暦祝いや誕生日祝いに使う猫用の首輪も作っています。水引は縁起がいいニャン!

猫の首輪 猫の還暦祝いに使って欲しいニャン

高橋ホイコ

関連キーワード

| 祝儀 | お祝い | かわいい | 職人 | 縁起


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!