ニュース
» 2017年07月31日 19時15分 UPDATE

タクシーに乗る前に運賃が決まる 配車アプリを使った「事前運賃確定サービス」の実証実験開始

降りる直前にメーターが上がる、あの心配が不要になるかも!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 2017年8月7日から、タクシーに乗車する前に運賃を確定させる「タクシー事前確定運賃サービス」の実証実験を行うと国土交通省が発表しました。

ポスター画像 実証実験が始まります!(国土交通省より)

 利用できるのは、配車アプリを利用して事前予約か配車依頼をした場合。配車アプリで乗車する場所と降車する場所を入力すると、アプリが走行距離と予想所要時間などを踏まえて運賃を算出します。「事前確定運賃」を利用した場合は、渋滞などで時間がかかったとしても、アプリの予想運賃が実際に支払う運賃になります。

料金の例 アプリが予想した運賃=実際の運賃

 利用できるアプリは、「全国タクシー」「大和自動車交通タクシー配車」「kmタクシー」「モタク」の4つ。「全国タクシー」が利用可能なタクシーが一番多く4170両。実証実験に参加するタクシーは全体で4648両です。

利用できるアプリ 利用できるアプリは4種類

 期間は2017年8月7日から10月6日まで、東京都23区、武蔵野市、三鷹市で実施されます。利用できるのは事前確定運賃が3000円以上の場合のみ。なお、事前確定運賃を利用した場合、タクシーのメーターは作動するもののカバーなどで覆われるそうです。

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう