ニュース
» 2017年08月02日 17時27分 UPDATE

校則でポニーテールを禁止する中学校があるってホント? 生徒指導担当「わが校だけではない。おそらく全国的にNG」

ポニーテール禁止校、意外に多いもよう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「うなじが男子の劣情を煽る」という理由で、ポニーテールを禁止している中学校が存在するといううわさが、ネット上で話題になっています。え、そんな校則、本当にあるの……?


中学校でポニーテール禁止の校則 こういう髪型の学生さん、よく見るような気がするんですが……

 ポニーテールに関する校則のうわさがネット上で話題になったのは、7月末。きっかけは、あるTwitterユーザーが投稿した、自身が在籍していた学校のエピソードと思われます。それによると、ある中学校で数年前、「男性の気持ちを煽るかもしれない」という判断から、うなじが見えるポニーテールを校則で制限しようという提案が。PTAからも大きな反発は現れず、実現に至ったといいます。

 生徒総会で、その校則に関する書面を受け取った投稿者は「『ヘンテコな校則』みたいな本に載っているルールができたことに驚き、理由に違和感をおぼえた」とのこと。確かに、ポニーテールは首まわりがきれいに見える髪型かもしれませんが、そのせいで学校の風紀が乱れるとは考えにくく、わざわざ禁止するのは行き過ぎではないか、と思ったのかもしれません。

 ねとらぼ編集部は投稿者から話を伺い、その中学校に取材しました。生徒指導担当の教員によると、同校にポニーテールを禁止するルールが存在するのは事実だそうです。ただし、校則内に明記されているわけではなく、あくまでも「学生にふさわしくない髪型」のひとつとして扱われているとのこと。

 校則の順守状況について尋ねると「流行していないのか、そもそもポニーテールにしている生徒がいない」と生徒指導担当教員。学校側でポニーテールに関する明確な規定を設けているわけでもなく、特に指導をしたことがないといいます。なお、同校のブログには、髪を頭の後ろで1本にまとめたポニーテールっぽい女子生徒の写真が掲載。グレーゾーンが広く、あまり運用実態のないルールになっているのかもしれません。

 ですが、他の中学校にも同様の校則があるのか伺ったところ、「複数の学校に勤務したことがあるが、どこも同じ。ポニーテールは、おそらく全国的に禁止されているのではないか」とのこと。実際、Twitter上では「うちの中学校も禁止だった」「校則違反なのが普通だと思ってた」という声がいくつも確認できます。教育現場では、ポニーテールを良くないとする考えは、決して珍しくないようです。






 この件について、東京都の教育委員会にも取材しましたが、ことポニーテールに関しては「学校ごとに判断している部分で、関与していない」といいます。また、校則で明記されない今回のようなケースでは、教育委員会側で把握するのが難しく、よく分からないというのが実際のところのようです。

 Twitter上ではポニーテールのほか、ブラジャー(白色、スポーツブラ以外は禁止など)、靴下(白色のみ。柄はワンポイントまでなど)をはじめとした校則の報告が多数現れています。これらの制限も「学生にふさわしくない身だしなみ」を避けるために、定められているのかもしれません。

 ただし、靴下を例に挙げると「靴下は折らないとダメ」「反対に折るのがNGだった」と、学校によって相反するルールが定められている場合も。うーん、こうなってしまうと、生徒がルールの存在理由を納得するのは難しいような……。それでも、守らないと怒られるでしょうし、校則って難しいなあ。









中学校でポニーテール禁止の校則中学校でポニーテール禁止の校則 「よろしくない格好は避けてほしい」という考え自体は、理解を得やすいと思うのですが……

マッハ・キショ松


関連キーワード

学生 | 教育委員会 | 教育 | 髪型 | 身だしなみ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう