ニュース
» 2017年08月03日 00時00分 UPDATE

ジャンプの名作『封神演義』 再びテレビアニメ化決定!

朗報。

[ねとらぼ]

 藤崎竜さんの漫画『封神演義』が再びテレビアニメになることが分かりました。8月3日発売の週刊ヤングジャンプ36・37合併号に告知が掲載されています。

画像 週刊ヤングジャンプ36・37合併号より

 同作は中国の古典をモチーフにした物語で、マイペースな主人公・太公望が“封神計画”を進める内容。1996年〜2000年に週刊少年ジャンプで連載され、スタイリッシュな絵柄も相まって大人気に。完結から16年以上が経過した今も、ネット上では有志による「封神総選挙」が例年開催されています(関連記事)。


画像 『封神演義』23巻

 アニメ化は一度行われており、1999年に「仙界伝 封神演義」として全26話が放送されましたが、原作と異なる設定が多かったことなどから当時の評価はさほど高くありませんでした。

 今回公開されたティーザービジュアルによると、新アニメでは太公望役を小野賢章さん、聞仲役を前野智昭さん、四不象(スープーシャン)役を櫻井孝宏さんが務めるとのこと。放送時期などはまだ明らかになっていません。

関連キーワード

アニメ | 漫画 | 集英社 | 小野賢章 | 櫻井孝宏


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう